ばば鍼灸院は9割以上が兵庫の女性患者様なので女性の方も安心してご来院頂けます。

お問い合わせやご予約はお気軽に!TEL:0120-05-7636
お問い合わせ
兵庫県高砂市阿弥陀町南池341-11

ぎっくり首???

トップ > 新着情報 > ぎっくり首???

新着情報

ぎっくり首???

2018.03.02

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

ここのところ日中は暖かい日が続きますね。

 

今週から来週にかけては20度をこえるところもあるそうで、

急に春になって来そうですね。

 

 

 

急に春を迎えそうになりだしてから

首の症状でお悩みの方が増えています。

 

 

東洋医学では、春は肝・胆の経絡に変調をきたすと言われています。

肝・胆の経絡は、首を通るので、春に首の症状が出ると考えられます。

 

 

 

先月に来られた新規患者さんのほとんどが

首の症状で悩まれていました。

 

 

 

みなさん最初は、寝違えたのかなと思っていたそうなのですが、

2・3日経っても治まらなくてということを仰っていました。

 

 

 

 

 

いつの頃からかはわからないのですが、

「ぎっくり首」という言葉も出てきているようです。

 

 

ぎっくり腰と同じような感じで用いられているのだと思います。

 

 

 

 

症状としては、

 

首の筋肉がひどく緊張している。

首の凝っている所や緊張している所を押すと痛みがある。

じっとしていても痛みがある。

首を動かすと強い痛みが出る。

 

などがあります。

 

 

寝違えと似ているのですが、

寝違えよりも痛みは強く、2~3週間も痛みが続くこともあります。

 

 

 

上部頸椎は、自律神経を制御する脳幹とつながっています。

 

首の痛みが長く続くことで自律神経が乱れ、うつ症状になることもあります。

 

 

 

 

もし、あなたが上記のような強い首の痛みが出た場合は、

決して患部を揉んだりたたいたりしないでください。

 

首を回したり伸ばしたりのストレッチもNGです。

 

 

首には、大事な血管や神経が通っています。

強い痛みがある時は、首の筋肉はカタくなっていますので

揉んだり伸ばしたりすると

血管や神経を傷つける危険性が高く、痛みをより増強することにもつながります。

 

 

まずは、安静です。

 

 

 

そして、はりきゅう治療をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

ぎっくり首のような強い首の痛みは、突然起こることが多いです。

 

 

長時間のデスクワークやスマホの使用は、

首の筋肉や骨格に負担をかけ、疲労を蓄積させます。

 

そして、ぎっくり首のような強い首の痛みの原因となります。

 

 

ストレートネックの方の場合だと再発するリスクは高くなります。

 

 

 

予防としては、できる限り普段から疲労を貯めないようにしたり、

姿勢よく過ごすことを意識するように心がけてみてください。

 

 

 

でも、わかっていてもなかなかできないものだと思います。

 

 

 

いつも首や肩のコリが気になっている方は、

お早めにはりきゅう治療をして、

身体のリフレッシュすることをオススメします。