ばば鍼灸院は9割以上が兵庫の女性患者様なので女性の方も安心してご来院頂けます。

お問い合わせやご予約はお気軽に!TEL:0120-05-7636
お問い合わせ
兵庫県高砂市阿弥陀町南池341-11

もっとスッキリするマッサージやツボ押しのコツ

トップ > 新着情報 > もっとスッキリするマッサージやツボ押しのコツ

新着情報

もっとスッキリするマッサージやツボ押しのコツ

2020.05.02

#stay home

#safe stay

 

 

 

こんにちは。

兵庫県高砂市、ばば鍼灸院の禾本由香です。

 

 

気温が上がって、日向にいると暑いと感じます。

 

天気予報でも「熱中症に気を付けてください」と、ここ数日注意喚起していますね。

 

熱中症は、家の中にいても起こります。

 

身体が暑さに慣れていない今の時期は特に注意が必要ですので、たっぷり水分補給と適度な休息を取るようにしましょう。

 

 

 

 

さてさて。

 

 

ステイホームでスマホやPC、テレビを見る時間が増えて、身体中がバキバキに硬くなっていませんか?

 

「肩がこったなぁ~」と、マッサージやツボ押しで身体をほぐすのもいいですが、

 

★強い力でコリを感じる所をグリグリ押す

★同じ所を力を入れてもみ続ける

 

なんてことを続けると、逆効果になってしまいます。

 

 

 

たまにお客様の中にも「痛いのが効いてるってことだと思ってた」とお話される方がおられますが、これは間違いです。

 

 

痛みを感じるとストレスになり、身体は反動でさらに硬くこり固まってしまいます。

 

また、強く押し込むことを続けると、コリはどんどん奥深くに入り込んでしまい、いつまでも症状が改善しない・・・なんてことになってしまいます。

 

 

 

 

ツボ押しする力は、自分が「痛気持ちいい」と感じる強さがベストです。

 

呼吸に合わせて、息を吐く時に3~5秒ほどかけてゆっくり指に力を入れて押し、息を吸う時に3~5秒ほどかけてゆっくりと指の力を抜きます。

 

また、例えば肩こりをほぐすなら頭や首、腕など、同じ所ばかり刺激するのではなく、コリを感じている部分と繋がっている所を広範囲にほぐしてあげると、よりスッキリしますよ。

 

 

マッサージは、手足の先などの末梢から心臓へ向かって流してあげると効果的です。

 

身体が温まっている時に、お気に入りのクリームやオイルを使って行ってみてください。

 

このとき、手のひらや指をしっかり肌に密着させて滑らせるのがポイントですよ。

 

 

 

※ マッサージやツボ押しする時の注意点 ※

 

・発熱している、過度に疲労している、病気やケガがある、妊娠初期などの場合は控えること

 

・飲酒しているとき、食後2時間は控えること

 

・肌トラブルや傷がある部分は避けて行うか、落ち着くまで控えること

 

・マッサージやツボ押し後はしっかりと水分をとり、水分補給と老廃物の排出を促すこと

 

 

 

マッサージやツボ押しが面倒な時は、数時間ごとに目をつぶって目と脳を休ませたり、身体を横にして筋肉を休ませてあげてくださいね。

 

みんなで健康で、身体スッキリのお家時間を過ごしましょう!