ばば鍼灸院は9割以上が兵庫の女性患者様なので女性の方も安心してご来院頂けます。

お問い合わせやご予約はお気軽に!TEL:0120-05-7636
お問い合わせ
兵庫県高砂市阿弥陀町南池341-11

冬の便秘。

トップ > 新着情報 > 冬の便秘。

新着情報

冬の便秘。

2019.02.14

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

先日は久しぶりに雪が降りましたね。
立春を過ぎても、暖かくなるにはもう少し時間がかかりそうですね。

 

春が近づこうとしていますが、冬のある症状でお悩みの方がおられます。

 

 

それは、「便秘」です。

 

 

先日初めて当院にお越しになられた方が、治療中に毎年冬になると便秘になると言われました。

 

寒くなって便秘になる方は、比較的多いです。

原因として多いのは、水分不足です。

 

寒くなると極端に水分摂取が少なくなる傾向です。

便の80%は水分です。
体に取り込む水の量が少なくなると便の水分量が減り、硬くなって出ずらくなります。

 

 

それと冬の便秘で、水分以外に気を付けたいのが姿勢です。

 

寒くなると背中を丸める姿勢が増えるので、お腹を圧迫してしまいます。
お腹を圧迫することで、胃や腸の動きやお腹周りの筋肉の動きまで悪くなり、便を押し出す力が不十分になります。

 

また、胃腸や内臓周りの筋肉に動きが悪くなるとその部分に脂肪がつきやすくもなります。

冬に便秘になる方やお腹周りが気になる方は、まず十分な水分補給とお腹に負担がかからないように、姿勢に気を付けて過ごしてみてください。

 

 

一日の水分量の目安は、1.5~2ℓです。
体温以上の温度の水をこまめにとるようにするのがいいです。

 

 

姿勢は、胸をそるのではなく、あごを軽く引き、天井へ頭のてっぺんを突き刺すようなイメージでされるといいと思います。

 

 

よろしければお試しください。