ばば鍼灸院は9割以上が兵庫の女性患者様なので女性の方も安心してご来院頂けます。

お問い合わせやご予約はお気軽に!TEL:0120-05-7636
お問い合わせ
兵庫県高砂市阿弥陀町南池341-11

寝起き頭痛について

トップ > 新着情報 > 寝起き頭痛について

新着情報

寝起き頭痛について

2019.05.17

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

日中はもう夏になったのかという感じですね。

日差しも強いので、日焼けや熱中症にも気をつけないといけませんね。

 

 

暑さ対策と言えば水分補給が一番ですが、みなさんは普段から水分はとっていますか?

 

 

水分はとっていてもお水を2ℓ以上飲んでいるという方は少ないのではと思います。

なかなか意識しないと水分はとれないですからね。

 

 

この水分不足から意外な症状が出ることがあります。

 

 

それは、「寝起き頭痛」です。

 

 

寝起き頭痛とは、朝の起床時に起こる頭痛です。

 

寝ている間に汗をかき、体の水分が不足して血流が悪くなることで頭痛になります。

これは寝ている時だけに限らず日中にも起こります。

 

脱水症状や熱中症の症状に頭痛があるのがこれにあたります。

 

 

暑い時は日中の水分はとれても、寝る時は夜中にトイレに行くことをさけるため水分補給をしない方がいます。

 

もちろん、寝る前に大量の水分を摂るのは控えた方が良いですが、

 

お風呂に入る前とお風呂を出てからは、コップ一杯程度の水分補給はしておいた方がいいですね。

 

 

また、アルコールの飲み過ぎで朝頭痛が出る方も水分不足が考えられます。

アルコールには利尿作用があるため、大量にアルコールを摂取するとトイレの回数が増えて体の水分がなくなり、二日酔いのような頭痛が出ます。

 

これからさらに暑くなるとビールがおいしくなり、ついつい飲み過ぎてしまうなんて方はビールと一緒にお水を飲むことをおすすめします。

 

 

ちょっと話がそれましたが、最近朝起きた時に頭痛を感じる方は、水分を意識してとるように心がけてください。

 

 

それでも頭痛がおさまらない時は、片頭痛や筋緊張性頭痛などが考えられますので、その時は0120-05-7636までお電話いただければと思います。