ばば鍼灸院は9割以上が兵庫の女性患者様なので女性の方も安心してご来院頂けます。

お問い合わせやご予約はお気軽に!TEL:0120-05-7636
お問い合わせ
兵庫県高砂市阿弥陀町南池341-11

春のギックリ腰と首の症状。

トップ > 新着情報 > 春のギックリ腰と首の症状。

新着情報

春のギックリ腰と首の症状。

2019.04.17

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場です。

 

 

ようやく暖かい日が続くようになってきましたね。

天気がいい日にお出かけすると気持ちよさそうです。

 

普段は室内にいることがほどんどなので、休みの日に散歩でもしてみようかと思っています。

 

 

さて、今回は春のギックリ腰と首の症状についてです。

 

 

今月に入り、当院ではギックリ腰と首の症状で来院される方が非常に多いです。

新規で来られる方の9割以上はギックリ腰か首の症状で悩まれています。

 

 

東洋医学では、春は肝の経絡と関係性が強いと考えられています。

肝の経絡は、筋や血に影響を与えます。

 

春は肝の経絡に影響が出やすいので、筋が硬くなったり、血の巡りも悪くなります。

 

 

首と腰は、手や足にある関節のように自由に動かすことができません。

したがって、腰や首は普段から硬くなりやすいです。

 

 

ですので、

 

肝の経絡が弱ると腰や首の筋が硬くなって血の巡りも悪くなり、

ギックリ腰や寝違えなどの首の症状を発症させます。

 

 

このような春のギックリ腰や首の症状を防ぐには、

肝の気を助ける酸味のものを食べるといいと言われています。

セロリなどのお野菜も気血の流れを助けるのでいいですね。

 

また、血流をよくするためにも普段から水を飲むようにしましょう。

水を飲むときの注意点は、体温以上のものを飲むようにすることです。

できれば、白湯がいいですね。

 

ご参考になれば幸いです。